スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  [PR]   JR船橋駅周辺でアルバイト・転職・派遣を探すならMYWORKの求人情報で!

耐震偽装事件、木村建設元社長に有罪判決

耐震強度偽装事件で詐欺と建設業法違反の罪に問われた、木村建設(熊本県、破産)の元社長の木村盛好被告(75歳)の判決が10日、東京地裁であった。角田正紀裁判長は「ホテルを利用する不特定多数の生命、身体の安全を何ら顧みず、落ち度のない施主に損失を転嫁した。建設業者としての最低限の資質を欠いた悪質な犯行」と述べ、懲役3年、執行猶予5年(求刑・懲役5年)の有罪判決を言い渡した。これにより、耐震強度偽装事件に絡んで起訴された6人のうち、元1級建築士・姉歯秀次被告(50歳)(控訴中)ら5人に有罪判決が言い渡された。判決によると、木村被告は2005年10月、開発会社ヒューザー(東京都・大田区、破産)の元社長の小嶋進被告(54歳)から、木村建設の元東京支店長を通じて、木村建設が施行したサンホテル奈良(奈良市)の耐震強度が不足しているとの報告を受けながら、ホテル側に伝えずに代金の一部2億2500万円を騙し取った。
スポンサーサイト

  [PR]   JR船橋駅周辺でアルバイト・転職・派遣を探すならMYWORKの求人情報で!

テーマ : 刑事事件・裁判関連ニュース - ジャンル : ニュース

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

建設業法建設業法(けんせつぎょうほう、1949年|昭和24年5月24日法律第100号)とは建設業を営む者の資質の向上、建設工事の請負契約の適正化等を図ることによつて、建設工事の適正な施工を確保し、発注者を保護するとともに、建設業の健全な発達を促進し、もつて公共の福祉
プロフィール

ジョイロー

Author:ジョイロー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。